Monday, 4 April 2016

その気になりやすい私

しばらくブログを更新していなかったし、更新したとしても許可証や保険証など事務的なことばかり。なんだか、せっかくのブログがぱっとしないなぁと思うわけです。写真もないし。

ここ数年続く倦怠感から、何事も行動に移せないでいることは、日々感じる事実。
頭が混沌として仕事に身が入らないし、読むものも頭に入ってこない。動作も確実にのろくなりました。季節の変わり目のせいか、春はこれにさらに拍車がかかります。
昨日なんて、12時間も寝続けて、まだ寝たりなくて夕方に2時間ほど寝てました。それでも、夜中の1時にはまた寝れるという、1日の半分以上をベッドで過ごすという病人のような1日。体が欲してるとはいえ、行き過ぎでしょー。

体の不調は、環境の影響もあれど、大部分は食べ物と、食べ物を消化する自分の胃腸が大きく関わっていると信じています。もともと胃腸が弱く影響が出やすい体であることを、ようやくこの年ごろになって真剣に考えるようになってきました。いろいろと取り入れつつも、倦怠感(どちらかというと、怠惰な方か?)に負けて長続きしなかったり、、、、なのですが、またもや何か対策せねばと思い立ちました!

で、こんな本を買ってみました。(Kindleで!)



白湯ですよ、白湯。
小さい頃、わけもわからず白湯を飲んでいたことを覚えています。お腹が毎日のように緩かったので、母が飲ませていたのかと思います。

この本、「白湯を作る正しい方法」(簡単です!)なども書かれていて、とりあえずやってみるぞーという気になってます。

昨日の夜に本をポチり、今朝早速、起きて、小鍋を取り出して白湯を作りました。ずびずびと白湯をすすってしばらくすると、確かに食道なのか胃なのか、ほんのり暖かい気分。
飲んで数時間経った今、気分はそれなりにいい感じです。

結果はそんなにすぐに出るわけないけれど、その気になりやすい自分の性格で、効果があおられるのではないかしらと期待してます。

私がねらっている効果は、まずは、消化力を上げることと、冷えを抑えること。体が温まってエネルギーがあがれば、思考もきちんと動き出し、頭がクリアになり、言動に張りが出てると考えて、まずはそこを手始めのゴールに狙ってます。
本の後半は体験談で、2週間ほど続けると効果が少しずつ見えてくるようです。
というわけで、この続きは2週間後に〜。

著者の蓮村誠氏は、西洋医学からアーユルヴェーダ医師の道を進んだ方で、たくさん本を出版されているようです。アーユルヴェーダは自分でも勉強しているので興味津々な内容。結果が楽しみです。

白湯を飲むだけで健康で元気いっぱいになれたら魔法のようなもの。
もちろん、生活面の他の部分でも自分の心がけが必要です。がんばれるかな。
人間、物事を3週間、習慣化すれば、自分の習慣になると聞いたことがあります。習慣化を目指してがんばりまーす。(この間に旅行が入るので、緩まないように要注意ですが。)

6 comments:

  1. 初めまして。先月5月に同じく北イタリアに嫁入りした者です。婚姻手続きについてtotoさんのブログを参考にさせていただきました。私も観光ビザで入っての手続きだったので期間内に終か不安で、他の方のブログを見るとすったもんだ話もあるし、確かにイタリアの公共機関は突っ込みどころ満載だったのですが、無事終わりました。totoさんの説明はとてもわかりやすくとても感謝しています。またちょくちょく伺わせてください。
    ちなみに、私も体調絶不調です。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Yumiさん、はじめまして。ありがとうございます!
      まずは、おめでとうございます! 婚姻手続やビザなど、無事に済まされたでしょうか。ご参考にしていただきありがとうございます。私も他の方のブログに助けられました。私のブログが役に立って嬉しいです。古くなっているのですが、大丈夫だったでしょうか。古い云々よりも、各市役所で言うことが違うので、そちらの方が厄介かと思います。

      体調が悪いとのこと、心配ですが、早く生活のペースに慣れますように。私は寒い方が苦手なので、冬場はこもりきりです。いろいろありつつ、解決策を試しつつを繰り返しています。

      北イタリアとのこと、お近く、、、でしょうか?
      何かあったら遠慮なくご連絡下さい! ブログのコメントは承認制なので、公開をご希望されない場合はその旨を書いて、遠慮なくご相談下さいね!

      Delete
  2. Totoさん!お返事ありがとうございます。本当にずーっと参考に読ませて頂いていたのでこうしてお話しできるのが嬉しいです。イタリアでネットが使えるか不安だったので、Totoさんのブログの婚姻手続きの記事を印刷して持って行ったほどです。確かに役所や警察の言うことがそれぞれ違ってイライラしましたよー(笑)相方に”これに慣れないとイタリア住めないよ。”と言われ、”こんなん慣れれるか!(怒)”と悪態つきながらも何とかビザまで手続きが終わりました。あとは私のレベル0のイタリア語・・・いつか日常会話できる日が来るのかな〜と不安です。ところで、私はVenezia近郊のスピネアに住んでいます。Veneziaのど真ん中とは違い日本人の方はあまり見ません。totoさんはどちらですか?もしよろしければ教えてください。
    お体お大事にしてくださいね。(私も白湯飲んでます)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Yumiさん、ありがとうございます。私もこうして連絡を下さる方がいらっしゃると本当に嬉しいです!
      スピネアのあたり、場所の名前は覚えていないのですが、主人の古い友人がいて行った事がありますよ。私はクレモナ県に入るのですが、ミラノとクレモナの中間辺りに住んでいます。ヴェネトならば、ヴィチェンツァに親戚がいあるので、時々行くことがありますよ。ヴェネトと行っても、少し遠いですかね。ミラノ方面にいらっしゃることがあれば、ぜひお声かけ下さい!

      いろいろとイライラしますね。それをまた相方に言われると、私も悪態ついてしまいます(笑)。イタリア語は、私もゼロから始めました。本当に、チャオとかしか言えなかったですよー。最初は仕事がなかったので学校に通うこともできなかったので、本当に周りの人たちに助けられてここまで来ました。
      でも、まだまだ山あり谷ありで、毎日大変です!
      Yumiさんも、大事になさってくださいね。やっぱりいつも笑って気持ちよく過ごせることが一番ですよね!

      Delete
  3. Totoさん
    体の具合はいかがですか?そちら方面に行く際は是非お会いしたいです。
    そうですね、異国に来てみるとまた人から助けられるありがたさが身にしみます。
    ”まったく、イタリア人め・・・”と舌打ちしちゃうことも多々ありますが、思えば私もいろんな人に助けられました。それでもやっぱり舌打ちしちゃうことがこれからもいっぱいあるんでしょうけど(笑)
    また来ますねー。お体に気をつけて!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Yumiさん、ありがとうございます。少しバカンスで遠出してたので(しかも相方と放っておいて)、ここのところは調子いいです(笑)。
      舌打ちすること、つきないでしょうねー。どこにいてもないものねだりしてしまう自分が情けなく思いつつも、毎日がんばるしかないです。
      あまりブログ更新してないのですが、がんばって更新しますね! また何かあったらご連絡下さい!
      Yumiさんもお身体に気をつけて、暑い夏を乗り切って楽しい毎日を!

      Delete