Friday, 27 January 2012

toto流21日間チャレンジ - アメリカ版Yoga Journalとともにヨガ!

とことんサボっているイタリア語21日間チャレンジ。
ここで勉強の成果を発表しようとしたのがそもそもの間違い。な〜んとなくゆる〜く続けていることを示したところで本日二つ目のポスト。
2012年は「毎月21日間チャレンジプログラムを自分に課して達成感を味わう一年にする」って去年の年末に考えついちゃったのよ。
というわけで、この21日間チャレンジシリーズ、続くわよ〜。

1月8日くらいからだったかな。アメリカ版Yoga Journalのサイトで21日間ヨガチャレンジ(英語)が今年も始まっている。
この企画が始まったのは去年。今回で2度目。今年はビギナー用とアドバンスド用に分かれている。去年のチャレンジ初日などは、全く初めての人には難しかったと思う。そんな反省からなんだろうな。
今回、私はアドバンスド用に申し込んだ(参加は無料。チャレンジ期間中のお知らせメールを受け取るための申し込み)。
ヨガのアーサナ(ポーズ)エクササイズ、瞑想15分、1日1食ベジタリアンという三本立て。瞑想は大抵朝行っているし、基本的にベジタリアンなので、私がフォローしているのはアーサナの部分だけ。

今年のチャレンジが始まったとき、体調絶不調で始める気にならなかったけど、先日ふと思い出して遅ればせながらチャレンジ開始。
現在4日目。

ここでチャレンジの記録のつもりで感想を。

色々な先生のクラスに参加しているみたいで楽しい。
私が行うのは朝。起きて雨戸を開け、ネコに餌をやり、箒で床を掃いたらマットを敷く。寒いのでもちろん以前に紹介したウールマットを下に敷く。タイルの床に朝一でヨガをするなんて、氷点下の季節には考えらんないわ。そしてしばらく瞑想し、アーサナの練習へ。
朝に「私の体、動いてる」って実感すると何だか嬉しい。一日を気持ちよく始められる(一日気持ちよさが続くかどうかは別として、、、なんだけどね)。
Kate HolcombeのMorning SequenceJason CrandellのStanding PosesRebecca UrbanのCore FocusHip Openerの4日間が終わった。どれも20〜30分の短め。朝一からポーズをとるには身体がギシギシするものもあるけれど、朝からHip Openerとかじわじわ〜っと効かせていい感じ。

明日は5日目。Jason CrandellのSide bends。私はYoga JournalのPodcastにJasonが出ていた頃、これとともに家ヨガしてたことがあるけど、あの首をかしげて話す姿が何となく好き。

そうそう、前述のウールマット。
結構、イケてる。去年の冬は床にヨガマットだけでシャバサナ(屍のポーズ)なんてとーんでもないっ!ってくらい冷たかったし、瞑想で座るのも辛いからイスの上にあぐらかいて座ってたけど、このマットがあれば何とかがんばれる。
ま、欠点は、ジャンプバック、ジャンプインでマットが動くこと。カバーを付けてるから仕方ないんだけど、危ないったらありゃしない。

No comments:

Post a Comment