Tuesday, 20 December 2011

toto流21日間チャレンジ - イタリア語(自分メモです、あくまでも)

昨日宣言した21日間チャレンジ。
昨日は始めたのかっつーと、思いつきで宣言だけしとこうと書いたはいいけど、折り紙ラボの準備、ラボミーティング、合気道、折り紙ラボの準備の続き、と忙しかったのでパス。

というわけで、パスタを茹でながら少しずつ記録しようかと。
あくまでもここに書くのは自分用のメモ。ノートにまとめたって一向に見直しゃしないから。(←手で書くことが脳を刺激するかなと思ったけど、やる気がないせいか頭に入らなかった。)

さて。Allrora...(イタリア語で話のつなぎに使う言葉。)文法をおさらい。
イタリア語の基本的な現在形の作り方はわかってるつもり。ではいつ使うのか?

・常に真である事柄(例:水は100度で沸騰する。)
・進行中の事柄(英語で言う現在進行形のような感じ。進行中の行動全体を現す。例:今日、私は自宅で働いている。)
・現在、習慣となっている事柄(例:毎日お茶を飲む。毎週木曜はヨガを教えている。)
・未来に確実に起きる事柄。特に未来を表現する単語(明日、金曜まで、など)と共に使うときは現在形でカバーできる。
・現在まで継続している事柄(英語で言うhave/has been -ing)
・過去の行動をドラマチックに表現するためにもつかえる。(語り口調のような感じ)

※現在進行形に関しては、いわゆる”現在進行形”もある。←進行中の状態を表現する。(例:マルコは今、本を読んでいる。

以上、今日の勉強でした。

あぁ、パスタが〜。茹ですぎてしまう〜。

追記:参考図書はこちらです。
タイトル通り、イタリア語の動詞が555個。各変化形が掲載されているので動詞の勉強には持ってこい。
さらに、巻頭に文法の説明のダイジェストがあって便利。(ただし、英語です。)



The Big Green Book of ITALIAN VERBS, Katrien Maes-Christie, Ph.D. & Daniel Franklin (McGrew Hill)

No comments:

Post a Comment